【体感レポート】1月13日やぎ座新月ZOOMオンライン瞑想会レポート

こんにちは。

ユニバーサル・アーツ・アカデミー事務局のナミです。


毎月、新月と満月には、

オンライン瞑想会が定期開催となりました。

ぜひ、お時間合う方はご参加お待ちしております!


2021年最初の新月、1月13日のやぎ座新月の瞑想は、

ハートの瞑想となりました。


瞑想のテーマや、どのようにするのかは、

その時その時、須藤さんに降りてきたやり方で

シェアしていっております。


初めに、スワイショウというじぶんの気を起こす

ワークから始まりました。

大地にしっかり”立つ”ということを意識して、

足の指をしっかり開き、足の裏を床につけます。

その立った状態で、両腕を正面より下くらいの位置まで

持ち上げて、下にすとんと落とす動作を繰り返し、

呼吸とともに、前後にぶらぶらさせていきました。


そうしているうちに、手の指先先端にジンジンするほどの、

ビリビリとしたエネルギーが集まってきていました。


じぶんの気が充実したところで、瞑想に入っていきます。




須藤さんの誘導で、ハートに両手を重ねます。

最初はじぶんの痛み、ネガティブな感情

怒り、悲しみ、苦しみ、イライラ、それを吸う息とともに、

全部ハートに集め、感じたら、ハートで「転換」します。

光、愛、祝福に転換し、吐く息とともに地球に返します。


私も誘導に従い、じぶんのハートに私のネガティブを集めよう

と意識したところで、ザワザワとしたものを感じました。

あまり意識していなかったけれど、ネガティブな感情が

あることをはっきり意識しました。

これを、ハートで光、愛に転換します。

私は白と金の光をイメージして、包み込みました。

ふーっと吐く息とともに手を胸から広げ、

拡散していくイメージをしていました。


何度か繰り返すうちに、ザワザワが薄らぎ、

じんわりしてきて、涙が出てきました。

浄化が起こっています。


ザワザワしていたネガティブな感情が、

変容して、白と金の光となり、身体も緩んでいきました。


そして、次の誘導では

じぶんだけではなく、家族、恋人、友人などの

身近な人々の”痛み”をハートに集め、

それを光、愛、祝福に転換していきました。


私も痛みを共有したい人のネガティブを

自分のハートにシンクロさせて感じたところ、

なぜそうなったのかが、わかったと思いました。

不思議ですね。

モヤモヤとした感情だけでなくて、どんな思いがあり、

なぜその行動になってるかまで、

受け取ったかのようになって、

相手の行動の理解ができて許せたのです。


そのモヤモヤを、同じように光、愛、祝福、

白と金の光で包むようにして転換していきました。

吐く息とともに地球へ返す。