【体感レポート】2月12日みずがめ座新月ZOOMオンライン瞑想会レポート

こんにちは!

ユニバーサル・アーツ・アカデミー事務局のナミです。


*******************************************

毎月、新月と満月には、

オンライン瞑想会が定期開催となりました。

ぜひ、お時間合う方はご参加お待ちしております!

******************************************


みずかめ座新月瞑想会は、

総勢110名以上の方の参加となりました!

ご参加の皆様、ありがとうございました。


本日のルミナ学長からの星のお話は、

みずがめ座のギリシャ神話、ノアの箱舟からのたとえで

みずがめ座の持つ、時代が変わっても変わらない=個性

”普遍的な視点”についてのお話がありました。

みずがめ座の持つ未来志向は、宇宙から地球を見るような

未来から次世代の子どもへ受け継ぐような視点を持つ、というお話。


”信じる心”を育てる領域でもある、みずがめ座の次元。

今の時空の動きも、飛行機で飛びながら、今持っている種をどこに蒔こうかと探しながら、

これから新しい大地がみえてくるというお話でした。

そして、内側へ深く潜った結果、天と繋がるような時空であると。


私個人的にも、まさにこの時空を生きてると感じることが起きてまして、

今まで知らなかった新しい場所に移動しているようで、

その前の混沌とも感じるような、どこに着地するのかわからない感覚、

改めてじぶんの深くにある、信じていること、大切にしていることなど

しっかり掴み、それを道しるべに目の前のことをしていくという感覚です。

UAAの講座でもありました、7次元を生きる、

闇の中の1点の光を見て歩いていくような、

そんな時を生きていると、話を聞きながら確認しました。


そのあとは、須藤昇さんのガイドの、キャンドル瞑想へ。

今回の瞑想は、冬至にも行いました「ハートの瞑想」です。




身体を緩める準備運動をした後、瞑想に入っていきます。


じぶんの痛み、ネガティブな感情を

吸う息とともにハートに集め、そこでしっかり感じ取り、

吐く息とともに、光、愛、祝福に変換して広げていく。


じぶんから、周囲の人へ。

家族、パートナー、友人、身近な人々。


そのあとは、地球。


これを繰り返し行っていきます。


そのネガティブな感情が大きい時には、吸う息と吐く息とすぐに一致せず、

しばらく何度も呼吸をしないと、”受け止めた”と感じることが

できないかもしれません。

でも、それでいいそうです。

大切なのは”ハートで受け止めること”

そうすると、ハートが自動的に転換して、光や愛に変容していきます。


今回は、地球の痛みに意識を広げていったとき、

参加している皆様が輪になって、大勢の人を感じながらの瞑想となりました。

そして、輪の中に、大きな光が集まっていくようでした。


*********************************

次回、2021年2月27日(土)20:00~

おとめ座満月瞑想会。

星のお話と瞑想は、

パドマ ユカリ ストリさんのガイドで行います。



45回の閲覧0件のコメント

一般社団法人

ユニバーサル・アーツ・アカデミー

受講の流れ

〒 111-0035 東京都台東区西浅草2-12-1-305

TEL 0800-808-2020

Eメール info@u-a-academy.org

*お問合せはメールにてお願いします。

一般社団法人ユニバーサル・アーツ・アカデミー®︎は、生きること、いのちの尊さに重きを置き、自らの人生を生きるための実践的な知識の普及、及び社会、文化、思想、価値観についての教養の深化により、自らが主体的に駆使、応用することでグローバル化の進む諸領域の創生、発展に貢献することを目指す会員組織です。