【体感レポート】4月12日おひつじ座新月ZOOMオンライン瞑想会

こんにちは!

ユニバーサルアーツアカデミー事務局のナミです。


今回、パドマ ユカリ ストリさんにガイドによる、

おひつじ座新月のオンライン瞑想会を、

70名様以上の参加者さまで開催しました!

ご参加のみなさま、ありがとうございました!


新月の瞑想会ということで、星の運行からみる現在の宇宙からのエネルギー

のお話から始まりました。


「生まれたばかりのフレッシュ感を感じ、始まりのエネルギーが強い」

まず、最初のメッセージは、この言葉でした。


12星座最初のおひつじ座、

そのキーワードは「わたし」ですが、今回のおひつじ座新月のエネルギーは、このエネルギーを強く感じ、

この言葉に象徴されていました。


「じぶんの本当の人生の扉が開く」


これまでもそのプロセスを歩んできた人も多いと思いますが、

すべての2極が統合されて、どっちもあっていい、あるものはあるとして、

ジャッジせずそのままで羽ばたいていく流れが来ている方も多いのではないでしょうか。

受動と能動がどちらもあり、じぶんの宇宙が開いていく

進化の時を迎えてきている!というメッセージです。


現在、努力してきたことなどにギフトが返ってきている人も多く

本当に欲しいものは、心からわき出て来るもの、それを手に入れているようで、そこに意識的になっていくことも、お話にありました。

それは今ある日常に既にあります。

毎日の日常から人生は創られていて、その日常を立て直したり、

宝石を磨くように何度も振り返りながら、変容していくことを、

少し前からコツコツと鍛えられても来ています。


そして、繰り返しになりますが、

現在、新しい扉が開く、再生の時。


この新月から始まるエネルギーが満ちるのは、

2021年10月10日のおひつじ座の満月です。


ドラゴンヘッドと土星の話にもおよび、

ドラゴンヘッドと土星の対話が続いていて、

集合意識の書き換えということも起こっています。


今まさに、個ではなく、社会や集合意識と出会い、可能性が広がり、

ふたたび人生を作っていく。

私たち多くの人が、個の完成をし、他者と出会うことで自分を開いて

こころとの交わり関りあいながら、新しい世界へ行く。


まさに多くの人が共同創造のステージの

始まりの時であるとのメッセージでした。


おひつじ座はピュアであります。

魂だけ、純粋なものであり、

じぶんのいのちを生きるためどんなこともやってみたい!という興味、好奇心、

直感に従い、冒険していくときでもあるのです。


そしてここで表現されてきた「扉」は、

じぶんの真実の人生の扉であり、

希望や喜びへ移り変わる扉でもあります。



この後、瞑想へ。

その時の体感と、

降りてきたビジョンをシェアしたいと思います。






瞑想は、ストレッチのように身体を動かした後

呼吸にフォーカスして、瞑想へ入りました。


呼吸は、片方の鼻から息を吸い込み、その息を体に充実させ、

吸うカウントの倍の速度でゆっくり息を吐いていく方法です。


瞑想を行ってしばらく経ったときに、

まるい大きなエネルギーが、

ストーンと真っ直ぐ降りてきました。


その感覚は、まるで「種」です。


その種は頭頂から身体に入り、私の身体の第2チャクラあたりまで降り、

それが着地した瞬間、ものすごいスピードで発芽し、

巨大な大木まで成長していきました。


振り返れば、星のメッセージそのままの体感でした。