【体感レポート】5月12日牡牛座新月ZOOMオンライン瞑想会


みなさんこんにちは。 ユニバーサルアーツアカデミー会員

星詠みサウンドアルケミスト

コヤマナオコです。


みんなで作っているUAAの

学び合いの活動の一環で、

今回から、ブログでの講座レポートを

お手伝いさせていただくことになりました。


どうぞよろしくお願いいたします!!


5/12(火)、牡牛座新月の

オンライン瞑想会が開催され、

100名以上の方がリアルタイムで、

ご参加くださいました。


翌々日には木星が魚座いりする

というタイミングでの


地上は牡牛座、

天は魚座での新月。


いつも通り、ルミナさんの

お話から始まりました。



ルミナさん
牡牛座新月のお話をするルミナさん


今回の新月は、

自分のこころに一致していく

その一致点を、

肌感覚で感じていく新月。

あたまの願いと、

こころの願いが、

違っている場合もあるけれど、



それを自分の肌感覚、

五感に合わせていく。


いまは"すべてが現れている"世界、

自分に正直でないものは、

現象化するときに、

くるりと反転して現れてしまいます。

正直でないものは、

現象化するときに反転してしまう。

正直であることは、

素直にそのまま現れてくる。

なので、肌感覚に合っているものを、

繊細に感じ取っていくこと。

その感覚から、

自己一致させていくことが、

いまとても大切です、とルミナさん。

牡牛座のエネルギーは、I HAVE。

わたしは持っている

というエネルギーです。

なにも持たなくても、

わたしはすでに持っている。

というエネルギーが、

牡牛座の、I HAVEのエネルギー。

死んでしまった愛する夫に会うため、

冥界まで下っていったという


シュメール神話の

イシュタルの冥界下りのお話にも

そのことは、象徴されています。

イシュタルは7つの門を通過するたび

一枚一枚身につけているものを取られて、

最後、裸になってしまっても、

毅然とした姿で冥界の女王の前に立ちます。

その威厳と美しさに嫉妬した女王に、

イシュタルは殺されてしまうのですが、、

イシュタルの死後、

大地の草木は枯れて、

人々は愛し合わなくなって

しまったために、


神々の力によって、

再び、生き返ります。

そのことからイシュタルは、

愛と美しさの女神として、

金星の女神の原型にもなっています。

わたしたちの持っているもの、

そして、豊かさとは、何なのか。

形ある有限なものではなく、

裸になって、なにも持たなくても。

ある豊かさとは、なんなのか。

そのことを感じていくこと。

わたしたちが、

物として持たなくても

すでに、持っている

豊かさの一つには、


わたしたちの身体であり、

五感であり、

そこから感じとるセンサー


が、あります。

自分の感じている

心地よさはなんなのか。

そして、逆に、

心地が悪いものはなんなのか。

"そこの感覚に、素直になりながら、

ちゃんとほしいものを、ほしいという"

それも、牡牛座力。

木星が魚座に入り、

わたしたちはいま、

夢を描くときだと、


ルミナさんも、最近ずっと、

伝えてくださっていますが、

その夢が、こころに、

ちゃんとリンクしているか。

それが、やっぱり、

とても大切なのですよね!

自分のことだとおもうと、

人は夢が描きにくくなる。

自分を俯瞰して見て、

絵本の登場人物だと思って、

自由に夢を描くくらいが、

ちょうどいい!

夢を描くことができるということは、

それを信じることができるということ。

自分を信じていないと、夢は描けない。

”夢を描く力は、信じる力”

という、ルミナさんの言葉が、

とても印象的でした。


......

牡牛座のお話の後は、

須藤昇さんによるキャンドル瞑想へ。


今回は自分のハートに、

怒りや悲しみや不安などの

エネルギーを集めて、

光として、外側に還していく。

ハートの瞑想をやっていきました。

今回は、瞑想に入る前に、少し身体を揺すったりジャンプしたりしたあと、

頬や眼に、触れているか、触れていないかくらいの圧で、

手を触れていくというウォーミングアップも取り入れてくださいました。

しばらく触れていた手を離すと、、

掌にはじわじわっとエネルギーが感じられます。

掌にハートがある。

という昇さんのリードで、そのエネルギーを感じます。

ファシリテーター須藤昇さん
瞑想のファシリテートは、須藤昇さん

そして、その後、

自分のハートに手をあてて、

吸う息とともに、

自分の抱えていた、

怒りや悲しみや不安などの

エネルギーを集めていき、

吐く息とともに、

両手を広げていきながら、

それを愛や光、調和として、

外の世界に還していきます。

繰り返していくと、

自分のハートが開き、

そのエネルギーが大きくなって、、

とても安らいで、

愛に満ちた感覚に

なっていきました。

後半は、さらにそれを、

自分の周りの誰かの

怒りや悲しみや不安などの

エネルギーへとつなげていき、

それが愛と光と調和となって、

また、外の世界に、還っていく。

それを、感じていきました。

ハートは、


マイナスに感じるような

そんなエネルギーたちも

愛と光のエネルギーへと

変換することができる、


素晴らしい

エネルギーセンター

だということを、


あらためて感じる

ことのできる

瞑想時間でした。




毎月の新月と満月の瞑想会。

みなさんといまこのときを

ご一緒できること、

そのことは、あらためて

奇跡だなあと思います。

みなさま、今回も、

どうもありがとうございました!!

*********************************

次回UAA会員オンライン瞑想会は

2021年5月26日(水)20:00~

射手座満月オンライン瞑想会


ファシリテーターは

パドマ ユカリ ストリさんです。

*直近の定期配信公式メルマガと開催当日朝8時に会員の皆さまへZoomアドレスをご案内しています

★UAA入会はこちら↓UAA会員登録フォーム ↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=bJqOijua

*********************************


241回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示