【体感レポート③】体感アスペクト

3日目は、この地球への再誕生を体験する「体感アスペクト」です。


今回は、総勢14名の方の再誕生となります。


朝から、私たちは

湖畔へ瞑想へ行きました。

湖畔に座り、瞑想をします。

呼吸に意識を向け、太陽の光、風、湖の水の音を聞きながら一体化していきました。





体感アスペクトは、10天体役が必要ですので、わたしも天体役として入ります。



その天体のお面をつけたときから、

エネルギーが降りてきます。

そのエネルギーは膨大で、

倒れるのではないかというほどの

エネルギーが動いていきます。

わたしも朝から気合を入れます!



今回は2フィールドを作りますので、

1フィールド、7名ずつの誕生です。


初の試みで、見学の方も受け付けました。

興味あるけれど、一度見てみたい!という方は次回のチャンスの時にも、ぜひいらしてください。

天体役をお願いすることもありますよ。



再誕生のみなさんを迎える前に、

フィールドの準備です。

体感アスペクトプラクティショナーの皆さんは、

普段優しいのですけど、ことのきは、

キリ!と、気合が入っています。


気合が入るのは、この体感アスペクトは、

いのちに向き合うことであり、

人の、神性に触れるようでもあります。

それが空気で伝わってくるんですね。


フィールド内は聖域のようで、

神聖に扱い、そこに引かれる線は、

外界と一線を画します。

みなさんをお迎えする前、

ルミナさんからの話と、

プラクティショナー ユカリさんからの話。


天井から光が降り注ぎ、

前日から喜びのエネルギーが満ちていて、今回の再誕生は、喜びの回となりそうです。


時間になり、皆様をお迎え。

まずは、天体のお面作りです。


決まりはないので、それぞれの思う、

天体のお面を作っていきます。


すべてのお面が揃いまして、

準備完了です。


みなさんの天体、個性的ですね。


このお面をつけると、

再誕生の人の、

星のエネルギーが降りてきます。



同じ金星でも、同じ冥王星でも、

同じ太陽でも、

全く違うように感じます。


ある人のは、とても無口で静かな冥王星。

ある人のは、老賢者のような冥王星。

ある人のは、女神のような金星。

ある人のは、少女のような活発な金星。

ある人のは、控えめで別の天体を支援してる太陽。

ある人のは、快活な男性のような太陽。


一人として同じものはありません。

フィールドの中心に、

再誕生の方が入ります。

中心に立つ人から、

エネルギーが流れてきました。

中心に立った時に、わけもなく

涙が溢れ出てくる方がいますが、

それは、魂からの涙と思います。



悲しいわけでもないのに、ふるえるような振動で、フィールド全体に広がっていき、この時、わたしにもその波動が伝わってきて、涙が出そうになりました。

いいえ、自然に涙が流れました。

金の光がサラサラと拡大していく、

神聖な涙に感じました。


感動している、喜んでいる、振動している。


この喜びは、深いところからやってくるので、

生涯忘れられない日、

という感想もありました。

一人一人の天体が呼ばれ、

ホロスコープの配置についていきます。



そして、プラクティショナーが、

天体同士の間に、

アスペクトを引いていきます。



アスペクトを引き終わると、

「〇〇さん、地球に誕生おめでとうございます!」

全員から祝福の言葉が贈られます。 ここから、天体たちのメッセージを

伝えていきます。



今回の再誕生の方々は、

新しいスタートを切る方たちが、

多かったのです。



風の時代、水瓶座時代と言われる、

大きな切り替わりの前に

ここで再確認と、

新しいスタートを体験するかのような

体感アスペクトとなりました。

「体感」をするので、

個々で違う体験となりますが、 毎回、この場に立ち会う時に、

感じることがあります。

それは、

ひとりとして

同じ人はいないということ。



それから、生まれるということは、

宇宙を含めた多くの存在の、

エネルギーと祝福があるということ。



誰しもが、宝物のように

輝きを持って生まれてきているということ。



それを生かし切ることが、

このホロスコープに描かれているということ。



みなさま、ピカピカの笑顔。

再誕生おめでとうございます!


次回は、

木星水瓶座入りの2020年12月19日、

福岡開催です。

主催は、体感アスペクトプラクティショナー

パドマ ユカリ ストリさんです。

詳細ページはこちら→

https://www.reservestock.jp/events/494555



じぶんの命にふれる、

この体感アスペクトは、

多くの人に体験してほしいと思います!



137回の閲覧0件のコメント

一般社団法人

ユニバーサル・アーツ・アカデミー

受講の流れ

〒 111-0035 東京都台東区西浅草2-12-1-305

TEL 0800-808-2020

Eメール info@u-a-academy.org

*お問合せはメールにてお願いします。

一般社団法人ユニバーサル・アーツ・アカデミー®︎は、生きること、いのちの尊さに重きを置き、自らの人生を生きるための実践的な知識の普及、及び社会、文化、思想、価値観についての教養の深化により、自らが主体的に駆使、応用することでグローバル化の進む諸領域の創生、発展に貢献することを目指す会員組織です。