8/5 リーダーコース オリーブコース

初めまして!ブログライティングメンバー

スタッフの関口ともみです。


オリーブコースのレポートを書かせていただきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。



UAAは普遍的に通じる叡智を中心に

ともに教え、学び、

新しい世界をともにつくりあげる仲間たちとの場です。


そこで学ぶリーダーとは?

どんなことを学ぶのでしょう。



オリーブコースでは

自分自身のリーダーに降り立つ

自分自身であること。自分自身のリーダーシップを学びます。






毎月、

1日目は、昼の部と夜の部があります。

昼の部は、リーダーズ講義

夜の部は、グループワークトレーニング


2日目は夜のみ。

シェア会が行われています。







それでは、

8月5日に行われたオリーブコースの講座について

レポートさせていただきますね!


8月5日は1日目でしたので

昼と夜の部がありました。


時間的にもかなりのボリュームですが

不思議と疲労感はなく、

なるほど~という学びと

楽しかった。という印象です。




まずは、なるほど~の昼の部。



・ビジョンと価値

・価値と行動を一致させる

・ビジョンを構成する5つの要素

・ビジョンに命を吹き込む


というようなことを学びました。



自分は何に価値をもっているのか。

どんなビジョンを描いているのか。


変化もしていくので

常に自分を感じ続ける。ということが大切。

という事。


忘れずに意識していきたいと思いました。




また、ビジョンはミッションにも

繋がっていく。


そして、それは、

誰かの関わりからしか生まれない!

ということで、

人は一人では生きていけない。

支えあって「人」

という事を改めて気付かせてもらいました。


誰かとの関りには『対話』が必要です。



というわけで

夜の部のグループワークトレーニングは

「コミュニケーションについて学ぶ」

でした。