9/2  【UAA】リーダーズコース・オリーブコース

更新日:9月5日



第1部

「プロセスに挑戦する、リスク・異質への順応適用、幅広い視点から考え、整理できる力」


第2部

「コンセンサスと協力を学ぶ」







こんにちは。


UAAブログライティングチーム

星の呼吸(リズム)と協調するピラティス

Relaxation Pilates Three の ミモトナオコです。



自分自身のリーダーであること、

純度高い自分として生きて、

社会やグループ、仲間と関わり、

ともに創造していくことを学ぶ


UAAのリーダーズコース

オリーブコースでは、


ルミナ学長の講義のほか、

毎回たくさんのシェアタイムや

ワークの時間が設けられています。




9/2は、第一部(昼)

「プロセスに挑戦する、リスク・異質への順応適用、幅広い視点から考え、整理できる力」


第二部(夜)

「コンセンサスと協力を学ぶ」の2部構成!!!



とても1記事にはまとめきれない

重量級の内容でした。

その中のほんの一部分だけシェアいたしますね。



第一部は、ルミナ学長の講義です。




タイトルの「プロセスに挑戦する」とは、

まず大前提として、

自分の軸がしっかりと立ち上がっていることが重要です。


自分の軸がしっかりと立ち上がっている

というのは、


自分自身のリーダーであること、

自分で自分に対してリーダーシップをとることです。


ちょっとやそっとじゃ

倒れない、巻き込まれない自分軸、


自分の意志を持った上で

異質なものを取り入れていくと、


次のシーンを開いていったり、

新たな創造性を生み出していくことに繋がっていきます。



プロセスに挑戦するとは、


ポジティブなもの、

ネガティブなものも問わず、

何かのきっかけがあり

 ↓

直観を受け取って

 ↓

行動が始まったり、

進化成長が始まる。


そういった過程、

プロセスに着地させていくことでもあります。


このプロセスは、チャクラの進化プロセスとも一緒です。