9/21 うお座満月オンライン瞑想会〜コヤマナオコさん

更新日:9月25日

こんにちは。

U A Aブログライティングチーム 

月よみボディセラピスト 陽菜ヒロミです。



9月21日うお座満月オンライン瞑想会が行われました。



ナビゲーターは、ブログチームメイトでもある

星詠みサウンドアルケミスト コヤマナオコさん





瞑想会の時間は、すでに月はおひつじ座のエリアへと移動した後でした。

ですが、うお座のエネルギーをたっぷりと吸い込んでいたのでしょう。



うお座のみずみずしさが漂う空気感の中で、

まずは満月トークから始まりました。



8年振りに、中秋の名月と満月が重なることもあってか、

奥深くも広いスペースを感じると、ナオコさん。



さらに続きます。

これまでの時間に、本当の自分に降り立ち、

純度をあげていくことを

何度も繰り返し行なってきました。



そして純度の上がったわたしたちが、

存在としての透明度を上げてきました。



それをこの満月を通して見ると、

その向こう側には、虹色に広がった世界が映し出されています。





見えるのはさまざまな可能性です。


他の星々との関連から、

葛藤や具体性が見えにくいといったことも起こりそう。



ただ、これまでの延長線上の世界ではなくなっています。

純粋で大きなエネルギーに運ばれていく感覚でしょうか。

自分であろうとする必要性すらないのかもしれない、

そんなメッセージを降ろしてくださいました。



今の自分は何があってもベストなのです。

そこに信頼を寄せて、

純度の高い自分にフィットすることを選択していきましょう。



一歩一歩目の前のこと「今」を一生懸命やるだけです。



ナオコさんの口からそう伺って、とても心強く感じました。

日々わたしも実践すべく発信していることだったからです。

月の恩恵をこうして、皆さんと味わえるのが、とても幸せだなと想いました。



興味深い言葉がもう一つありました。



「自分」というものの概念が変わっています。

概念としての世界は、これまでの延長線上にはない、

ということですね。



今の感覚に素直にあるためには、

こころとからだ、だけではなく、

まとうエネルギーのメンテナンスが必要だとか。



こころとからだを整えれば、エネルギーも整うのは、

わたしも大いに共感するところです。

さらに、時代の変容に伴って、自分という存在の中でも、

エネルギーの占める割合が多くなってきているとおっしゃるのです。



納得したのが、瞑想タイムでした。